見出し画像

HELLO WORLD if|ブックカバーチャレンジ Day3

Day3のブックカバーチャレンジでラノベ枠から選んだ本は、”HELLO WORLD if”。実は、これはヨメの本。

普段は、ヨメは小説っぽいのは全く読まないのだが、映画"HELLO WORLD"を一緒に観に行き、ハマったらしく、ネットで色々検索したところ、ラノベの方もヤバいという情報を得ていつの間にか買っていた。ちょっと普段のヨメからすると異常なほどの行動力だった。

画像1

ーAmazonより引用

世界で一番“誠実な失恋”をした勘解由小路三鈴の物語。平凡で物静かな中学生活を送っていた三鈴のもとに、ある日、未来からやってきた自分、ミスズが現れる。彼女は、これから三鈴が出会うとても大切な二人を助けるために過去に来たと言う。ー映画『HELLO WORLD』のifの世界を描くスピンオフ小説。

残念ながら、映画の"HELLO WORLD"を観ていないといまいちかも知れない。普通の恋愛小説とみえるかも知れない。映画を見ているとその世界と連動しているので、「この時こういう感情だったのか!」と感じることができて非常におもしろかった。

やまだ家では”HELLO WORLD”はBlu-rayも買ったし、家族全員映画を観て、このラノベも読んでいる。ちなみに、映画は娘だけ観ておらず、ヨメは娘に「Blu-rayが出るまで小説は読んではダメ」と言っていた。

それなのに娘がヨメに断りを入れず勝手に読んでしまい、この時のヨメは、ものすごい怒っていた。「そんなに?」と思うほどに。(娘もまさかラノベで母親がキレるとは思わなかったらしく号泣)そこまで"HELLO WORLD"へのヨメの熱量は高い…。

ヨメはこのラノベを読んでからは”三鈴派”となり、自分の感情としては、三鈴に近いらしい。オレは"瑠璃派"は動かなかったけど。基本、決め台詞がある女の子は最強だよね。「やってやりましょう」


この記事が参加している募集

読書感想文

Thanks!
7
特に山登りはしないです。

こちらでもピックアップされています

ブックカバーチャレンジ
ブックカバーチャレンジ
  • 7本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。