アスパラガスを植える
見出し画像

アスパラガスを植える

山田 岳人(やまだ たけと)

ホームセンターに行ったらこれが売ってた!

アスパラガスの根っこだ。

信頼を置いているシェア畑の能登山さんのこのYouTubeを観てから植えてみたいと思っていたアスパラガス。

一度植えれば毎年収穫できるという。凄くない?毎年採れるんだよ?ただ、このアスパラガスの根っこをどこで買うかとネットで探していたが、たまたま近所のホームセンターで売ってたので即買いした。

まずはYouTubeの通り、根を1日水に漬ける。

先週、土づくりをしたのだが、雨が降ったらめっちゃ土の厚みが減ってしまったので、仕方がないのでホームセンターで培養土を買って足す。

アスパラガスは一度植えたら場所を変えれないのでどこに植えるか悩んだ。日当たりが一番良いところがいいんだが、背が高くなるので、少し日当たりは劣るが奥側にした。とりあえず場所が決まったので掘る。30cmぐらい。

底に元肥となる炭化鶏糞と油かすを入れて土をかぶせる。(写真撮り忘れたので埋めたあと掘った 笑)

アスパラガスの根っこは大きい!

根を広げて配置。根から芽が出てくるらしいので、なるべく広げて置く。

土をかぶせる。5cmぐらい。そして、たっぷり水をあげる。

防寒のためビニールを被せる。隣は別の野菜を植えるので黒マルチのままにする。

3月ぐらいまではベタ掛けのビニールのみでいいらしい。透明なので芽がでてきたら分かるかな。

本当は敷き藁を敷くと良いらしいが、ちょっと様子見する。

買ったのは苗じゃなく根を買ったので初年度から収穫できるらしい。最初に出てきた芽は刈り取るんだそうだ。春が楽しみだな。

夏から秋にかけて採れるらしい!アスパラベーコンとかにしたいな。

さて、隣には何を植えるかなー。じゃがいもが気になるが、葉物が欲しいとヨメが言うのでレタスかなー。畑の面積足りないって思ってしまうなぁ(苦笑)

ありがとうございますー。
山田 岳人(やまだ たけと)
特に山登りはしないです。