花壇にかわいいを住まわせる
見出し画像

花壇にかわいいを住まわせる

春に花壇に植えたサルビアなどが夏で成長し過ぎておばけ花壇になってしまったので植え替えることにした。

まだ生きているのを刈る作業は良心を歪める。サルビアはちょっとそれでも心を殺して引き抜いて捨てた。マリーゴールドはもう茎も枯れていたので抜いて捨てた。

日々草とダイヤモンドフロストはまだ咲いていたので枯れちゃうだろうけど、庭の端に植えてみた。本当は抜いて乾燥させて畑の肥やしにしようと思っていたが、まだ花は咲かしているので枯れるまでは端で見守ろうと思う。

何もなくなった花壇に98円の肥料を撒いて耕し空気を土に入れる。そして、ヨメとホームセンターに次に植える花を探しにいった。冬に植えれる花は多くはない。ビオラ、シクラメンあたりだと調べて買いに出掛けた。

するとビオラの売り場にめちゃくちゃかわいいイラストが添えられたビオラが売られていた。

画像1

かわいい!うさぎをビオラに見立てて描いたイラストでそれぞれの色合いに合わせて名前も付けられていた。結構種類があってふたりで悩んで3つに絞った。

シュガーラビット、メイ、リリアンに決めた。色合いは同じに揃えたかったのでこの3匹にした。

ただのビオラに急激に愛着が湧く。かわいいは購買促進の効果は絶大だった。他のより100円高かったが、迷うことはなかった。これがマーケティング効果というやつか!(笑)

調べたら「見元園芸」さんのオリジナル商品らしい。いいセンスしてる!

もうひとつはシクラメンを買った。軽井沢産か八ヶ岳産か悩んだが軽井沢産の方が種類が多かったので軽井沢にした。これも普通のより100円高かった。これがmade in 〇〇の魔力。これもマーケティング効果か!ちなみに、シクラメンはピンクは他の種類で色合いがかわいく、雪うさぎという名前のがあったのでそっちにした。これがマーケ(略)

画像2

花たちを花壇に植えるのは息子がやってくれた。

画像3

シクラメンエリア。色合いが華やか。

画像4

ビオラエリア。うさぎイラストエリアといっても過言ではない。かわいい!名前で呼んじゃいそう!

画像5

一番奥にあとひとエリアあるんだけど、そこに植えようとしてた黄色い花が売り切れちゃったので保留。手前に黄色い花を植えて奥にはチューリップの球根を植えてみようと思っている。

今回は背丈が高いのは植えないことにしている。前回、花壇がサルビアにより魔界化してしまったので(笑)

これで春までかわいいを住まわせて冬を越そう。かわいい癒しは正義だよ。

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

Thanks!
特に山登りはしないです。