中古マンションの売却と新築一軒家の購入を同時並行でやったらなんとかなった件
見出し画像

中古マンションの売却と新築一軒家の購入を同時並行でやったらなんとかなった件

中古マンションを売却して、一軒家を購入した話。家を買うことは人生で一度あるだろうと思っていたけど、まさか売ると買うを同時にやるとは思わなかった。

中古マンションに住むまで

我が家には娘と息子が3歳差でいる。2021年現在では、上の長女が中学3年生。下の長男が小学校6年生だ。そんなこともあり1年ぐらい前に引っ越しをした。

引っ越しをする前も持ち家でした。中古のマンション。そのマンションを買ったのは、33歳ぐらいだったと思うけど、長らく勤めていた会社を辞めて転職しようと思った時に漠然と「転職すると勤続3年ぐらいしないとローンは組めない」という記憶があったからだ。

賃貸に住んでいたが、風呂に追い焚き機能がなく夜仕事から帰ってきても湯船に入れることはなく、冬はシャワーで暖をとるという生活だった。そして、隣に外国人が引っ越してきて夜中にドンチャン騒ぎをするのでちょうどタイミングはよかったと思うが、初めての住居購入はわからないことだらけだった。

この続きをみるには

この続き: 8,721文字 / 画像3枚
記事を購入する

中古マンションの売却と新築一軒家の購入を同時並行でやったらなんとかなった件

山田 岳人(やまだ たけと)

500円

嬉しいです!
特に山登りはしないです。