見出し画像

最近買ったもの(2020/08)


前回の買ったものnoteから約2ヶ月。

腰痛の次に立ちはだかったのは、腱鞘炎だった。右手の中指と薬指が痛いのだ。最初はなんだろう…と思ったのだけど、人差し指と薬指を使うものなど、世の中にそうはない。まさかと思い「Mac 腱鞘炎」とググるとヒットした。マジか。トラックパッド…お前か。

正直、トラックパッドが使いやすいのでこれを買おうか悩んでいたのに…。

仕事で8時間。プライベートでも使うMacのトラックパッド。便利だが、この痛みは耐えられん。いろいろ調べた結果、マウスを使うのが妥当だという結論に辿り着いた。が、純正のMagic Mouseはたぶん腱鞘炎が解消しないのと高い…。ちょっとお試し投資としては厳しい。

更にググると腱鞘炎にはトラックボールマウスがいいらしいが、これもちょっと使いにくかった場合ツラい…。トラックボール、苦手なんだよなぁ。ベストセラーだが…お試し投資としては厳しい。

それならば前職で使っていた安いマウスをMacで使えばいいじゃないか!…って、MacってUSB挿さらねぇじゃねぇか!!!純正品を買うのをハード面から追い込んでいくApple。やるな。

でも、元A社社員をナメるなよ。Amazonで「Mac USB」で検索(特に裏技もなく検索)。まぁ、あるよね。そういうの。プライベートのMacではデジカメのSDカードから写真取り込みたいし、将来的にHDMIでモニターを繋ぐかも知れないのと、Ankerならまぁよいだろうということでこちらをチョイス。

USBが挿せるので、会議で使うワイヤレスイヤホンを充電したりもできるようになり便利になりました。見た目もスマート。ただ、この商品。めちゃくちゃ放熱するので、買うなら別のメーカーのが良いです(苦笑)

これでUSBのワイヤレスマウスを使えるようになり、マウスを使うようになってから腱鞘炎が治りました。1,000円マウス、サイコー(笑)

ちなみに、Macでそのままマウス使うとスクロールがトラックパッドと逆なのが、違和感があったので、この"Mos"というアプリで調整しました。

ここからは腱鞘炎から少し離れて在宅勤務スペースを拡充するために買ったものを紹介。

腰痛は油断ならない。在宅勤務での最大の敵だ。腰痛を防ぐには、良い姿勢を維持することだ。腰痛と戦う仲間を紹介しよう。

まず、姿勢を維持するためにパソコンスタンドを買った。

これにしたのは、スマホを置くスタンドが付いていたのと、タイムセールだったからだ。あと、玄人っぽくてカッコいいと思った。使ってみて、スマホスタンドは使わないことに気付いたが、折りたたみがしやすいので場所を取らなくて良い。おすすめ。

スタンドにMacを備え付けたら当然だがキーボードが打ちにくい。ので、ワイヤレスキーボードも買った。キーボードは調べた限り純正品を上回るコスパのものがなかった…。そして、Windows対応のがちゃんと動くのかよくわからなかった。高いが致し方ない。

さすが純正。めちゃくちゃ軽くて小さく薄っぺらいが打ちやすい。そして、収納場所を取らない。そう、何しろ寝室で仕事をしているのだ。収納場所を取るのは悪だ。布団が敷けない。いつも仕事が終わったらカバンにポイッと突っ込んでいる。(Mac純正品としては不服だろうなぁ 苦笑)

そして、Mac純正品を粗末な扱いをした報いなのか、仕事で細かいExcelやSpreadsheetを見る機会が多くなり、Macのモニターだけでは厳しくなってきた。デュアルディスプレイにしたい…。

実は、このデュアルディスプレイ欲。前職からずっと思っていたのだけど、モニターを買うとそう。置く場所がないのだ。収納場所を取らない。これが寝室で働く上で譲れない境界線なのだ。

そこで実はずっと買うか悩んでいたのがモバイルモニター。簡単に言えば、ノートパソコンのモニター部分だけにした感じ。軽いのでモニターと違って支えるアームが要らない。つまりは、収納場所を取らない。本棚にもしまえちゃう。(なお、寝室には本棚はない。)

…買った商品が既にAmazonになかった。メーカーごとない気がする。出入りが激しすぎて恐ろしい(苦笑)

とりあえず、買ったのと近いのを参考に貼っています。サイズは15.6インチ。13インチのMacを使っているので、ちょっとだけ大きい。失敗したのは、4Kタイプを買うべきだったこと。Macのモニターが解像度高い分、モバイルモニターに移動させるとぼやけるように感じる。4Kタイプをおすすめします。ちなみに、これもセールで安くなっていたのでだいぶ安く買えたので良しとする。

そして、最後は腰痛対策の大トリ。椅子です。会社では、在宅勤務期間オフィスチェアを貸し出してくれていました。腰痛持ちとしては本当に助かりました。ありがとうございました。

画像2

返却前、家族に見送られて記念撮影されるオフィスチェア

ただ、貸し出し期間も終わるとのことなので、椅子探しもしました。「腰痛 椅子」でググります。

そして、ここでも立ちはだかるのは収納場所です。やはりオフィスチェアはキャスターが付いているので場所をとってしまう。布団が敷けない。腰痛&コンパクトを探した結果がこちらの椅子。

"バランスシナジー"という椅子です。正しい姿勢が自然と保てるのと、見ての通りコンパクト。ちょっと揺れる構造になっているので、気分転換にも良いです。今のところ腰痛には良い感じです。(Zoom中、揺れていたら察してください。)

ちなみに、まぁまぁなお値段なのですが、3ヶ月以内なら返品可能。これが購入を後押ししました。まず3ヶ月使ってみて腰痛が悪化するなら、返品して別の椅子に乗り換えればいいかって思って買いました。今のところ返品しない予定です。腰が痛くないし、見た目も悪くない。

ちなみに、背もたれが欲しい人にはおすすめできないです。見た通り背もたれないので。学生の時、吹奏楽部だったのですが、楽器を吹く時には、椅子に浅く座る癖が付いているので、問題なかったですが…。

これらのアイテムにより、"在宅勤務スペース in 寝室"がこんな感じです。

ちなみに、モバイルモニターは前回買ったパソコンスタンドに置いても高さが足りないので、靴箱(コンバース)の上に置いて高さ調整しています。危ういバランス。

画像1

若干、折りたたみ机の奥行きがなく、パソコンスタンドが宙に少し浮いているが、致し方ない。今のところ、腱鞘炎と腰痛には勝っている気がしています!そして、布団が敷けるスペースも問題なく確保できてる。

ちなみに、余談ですが、腰痛対策で買った椅子"バランスシナジー"ですが、若干揺れるので、これに座りながら"Ghost of Tsushima"で馬に乗るとリアル感ある疾走が楽しめます(笑)

おしまい。

嬉しいです!
8
特に山登りはしないです。
コメント (4)
とても恐縮ですが、パソコンスタンド色違いです…!おそろ…!
のちこ
マジか!白の方?これいいよねー。コンパクトに畳めるし!
白の方です!めちゃくちゃ重宝してます〜
眼精疲労と首の痛みがひどかったのですが、これだけでだいぶ解消しました!
白、迷ったんだよねー。そうそう。下向く角度を変えるだけでもだいぶ疲れ具合が違う!おそろでがんばろう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。