ガーデン開墾計画 8週目 2021/03/07
見出し画像

ガーデン開墾計画 8週目 2021/03/07

明日からシン・エヴァンゲリオンが公開されるが混雑しそうなのでしばらく様子見かな。息子も観たいらしいから春休みかなぁ。

さて、ヤシマ作戦…ではなく開墾作戦だ。

画像1

今週は塀を取り壊すところまでは終えたい。塀を壊すにあたり、ふるった土を満杯に入れていたので壊すと崩れるので手前側だけ避難させ崩していく。

崩す際に出た土はふるいをかける必要があるので崩した土を受け止めるためにレジャーシートをひいておく。

画像2

レジャーシートは結構頑丈なのでこのまま土がこぼれないように持ち上げて積み上げていく。

画像3

塀は意外に頑丈だった。もっと薄く残せば良かったな。崩すのも一苦労だった。なんとか短い方は崩すことができた。

毎度のことだけど、塀の幅20cmでも石は埋まっている。崩している時にもガキン!っと鍬が石に当たる。

土曜は午後に買い物に行くためここまで。

買い物を終え娘の塾の時間までタピオカを飲みに。空いてて感染対策としては良かったが、経営は大変だろうなぁ。

画像4

ヨメが「庭っぽい」と盆栽タピオカなるものを頼んだが、甘くて土を模したオレオがパサパサしてて普通のタピオカの方が良かったかな。というか、タピオカ、めちゃくちゃお腹いっぱいになるな。

日曜。

画像5

今度は長い方の塀を壊していく。

画像6

たかが20cmの塀だが、土であるのは変わりない。結構な量の土を外に出すことになる。

画像7

土の山ができる。標高60cmぐらい。

画像8

昼前にほぼ崩し終えた。昼飯食べてから掘ったところの高さを調整。いや、遂にここまで来たか。

画像9

その上にふって出た粒の荒い土(通称、できそこないの土)を敷き詰める。それでも元々積んであった半分も消費できなかった。

画像10

ひととおり敷き詰めて高さを揃える。これで水捌けが良くなる想定。

画像11

一時避難させていたふるった土(通称、エリート)を遂に保管していた土嚢袋から出して敷き詰める。

画像12

今日の最終的状態。全然土が足りない。直接詰んだ山からふるいをかけているがそれでも足りなさそう。

画像13

上から見た図。感慨深い。遂に掘る作業が一区切りついたのだ。

あとはひたすらふるいをかけて土を入れて、足りなければ土は買うしかないかなぁ。

いやはや。でも掘り終えたのは良かった。がんばった!

今日掛かった費用:
なし

Thanks!
特に山登りはしないです。