見出し画像

やまだ家の家事領域分担

やまだ家はオレが働き、ヨメは専業主婦です。なので、ぶっちゃけ家事はヨメ比率は高いです。それでも、休日にはオレは自然と下記の家事を担当することに。ちなみに、掃除は好きな方なので、仕方なく感は全くないのであしからず。

・ホコリ落とし
・風呂掃除
・洗面台掃除
・トイレ掃除
・掃除機がけ
・空気清浄機掃除

まずホコリ落とし。昔、子どもから誕生日プレゼントにもらった"ウェーブ"を使っています。テレビ用のスピーカーが黒色なのでホコリが目立つんですよね。さっとひと拭き。

風呂掃除。これは平日はヨメがやってくれてます。休日はオレがやっているんですが、月に1回くらい風呂ふたと床を洗う。そして、毎週の排水溝周り。風呂ふたと床はヨメはやらないのです。オレが気になるのでやりはじめた感じ。そして、排水溝。ヨメは見えないところにはパワーを割かない傾向が強く、良くつまるんです。なので、自然と休日にオレがやる習慣となった。

洗面台は、着なくなった子どもの服をヨメが掃除用に小さく切った布切れが用意されている。それを使って鏡と洗面台を少しだけ水を付けて拭くとキレイになる。これは、ヨメから教わった掃除方法。コスパ良いし、子ども服の思い出も振り返れるのでおすすめ。最近は洗面台は洗った後に撥水スプレーをかけてる。

トイレ掃除は、まぁ普段もヨメがやってくれているんだけど、ヨメはメカにはあんまり強くない。ウォッシュレットもそれは同様で、いろいろ隠れたお掃除箇所を知らない。フィルターがあることやウォッシュレットのお掃除ボタンがあることを。言えばやってくれるんだろうけど、オレだけが知っているという領域を残しておきたくこれは敢えて教えてない。あと、トイレ上の換気扇もホコリが溜まるので数ヶ月に一度くらい掃除機を掛けてる。

掃除機がけは平日はルンバとヨメが手で掛けているんだけど、やまだ家は日曜の夕食はなるべく家で食べるようにしている。ポケモンのテレビ放送があるのと、日曜の夜は家で落ち着いていたいから。なので、オレが夕食はキレイなリビングで食べたいので掃除機はかけるようにしている。

あとは空気清浄機の掃除。これも機械類はオレ担当。掃除機かける時にフィルターを掃除機で吸ってる。あと、冬場だけだけど、うちの空気清浄機は加湿器機能もあるので、加湿器周りのヌメりとカビが発生しないように洗っている。

主だったオレ担当の掃除は以上。他にもたまに休日はご飯を作ったり。逆に洗濯はオレはあまり手を出さない。昔、洗濯物を畳んだらどれが誰の服なのか分からず、フリーマーケットみたいに広げて畳んでいたのをヨメにいじられたのと、畳むのが苦手なので任せている。周りの共働きの家族の話など聞くとホント凄いなぁって思う。オレはその点は楽させてもらってる。

特段、この家事分担的なものはふたりで決めたわけでもなく、いつの間にかそうなっていた…ような気がする。なんとなくヨメがやりたくないだろうなぁとか、ヨメがやらないだろうとかって思うものをやりはじめたんだと思う。

単純にヨメの助けをしたかっただけなのかなぁ。家事嫌いじゃないし。そうして、お互いに家事分担の領域を作ったことで、"任せる"というお互いを認め合う意識が生まれているのは夫婦関係に良い影響を与えているのだと思います。

嬉しいです!
13
特に山登りはしないです。

こちらでもピックアップされています

やまだ家のひみつ
やまだ家のひみつ
  • 8本

facebookでは語れないやまだ家の秘密。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。